近年、多方面において資源の有効利用や地球環境の保護などへの取組みが積極的になされるようになり、環境保護への意識が大きく変化してきました。

建設産業も同様で、戦後の高度成長期からの土木・建築物などのストック増大による構造体維持を、修繕・補強工事などでいかに効率よく生かしゆくかが大きな課題となっています。
杜都エンジニアリングでは、構造物の消費サイクルの長期化と社会資本の有効活用、そして震災から皆様を守るための防災対策など維持・保全に努めております。

常に、自然と人が調和した安心して暮らせる環境を守って生きたいと考えています。


平成20年度 優良建設工事施工業者 受賞いたしました