icon_news

ウォータージェットマシンを導入しました。
ウォータージェットマシン導入いたしました。

従来のコンクリートはつり技術は、ブレーカーなどによる打撃によるもので、その衝撃による既設母材の鉄筋の損傷や、クラックの発生による耐久性の劣化など、必然的に悪影響をおよぼしておりました。

 

このようなことから、近年は各高速道路会社や各旅客鉄道会社、下水道事業者など様々な維持管理基準を定めて、はつり作業におけるウォータージェット技術を推奨されております。

 

コンクリート構造物の補強・補修においては、処理面の健全性、打ち継ぎ部の一体性が最も重要な品質でウォータージェット技術を用いた工法は、その点において特に優れており、適用実績も増加しております。

 

弊社では、ウォータージェットマシンの導入に伴い、ウォータージェット工法の普及や知識と技術の向上、そして安全意識の更なる高揚を図るため、併せて日本ウォータージェット施工協会に入会いたしました。

 

ここに、弊社導入の超高圧ポンプや周辺機器などの仕様・特徴などや、ウォータージェット工法の概要をご紹介させて頂きますので、ご高覧下さると共に、何卒ご用命お待ち致しております。

ページTOPへ